【第1回 】諦めなければ夢は必ず叶う!

LINEで送る

コラム >ナカちゃんの吹奏楽指導☆奮闘記 >第1回

nakachan_bur2

profile第1回 「諦めなければ夢は必ず叶う!」

Still0218_00004

吹奏楽指導に明け暮れる毎日を送っている皆さん、こんにちは!
埼玉県の川口市立青木中学校吹奏楽部顧問の『ナカちゃん』こと、中畑裕太です。

今回から「ナカちゃんの吹奏楽指導☆奮闘記」と題して、私が日頃から部活動で実践している内容や指導スキル、さらには生徒指導や部活経営、運営面などの解決策などなど、皆さんに文面だけでなく、写真や実際の資料を用いてご紹介していくコラムを担当することになりました!
見てくださる指導者の皆さんのお役に、少しでも立つことが出来たら光栄です。

また、ジャパンライムから発売されているDVDは、昔から今も変わらず、私自身はとても参考にしながら、日々の指導の糧とさせてもらっているので、毎回ここも絡めながら説明できれば…と考えています。
どうぞ、よろしくお願いします!!!

野球少年が吹奏楽に夢中になった理由

今回は第1回目ということで、まずは自己紹介をしたいと思います。

吹奏楽との出会いは中学生の頃までさかのぼります。私は中学時代、野球部に所属していましたが、泣かず飛ばずのプレーヤーだったせいか、友人の誘いを受け、めでたく吹奏楽と出会いました。

予選敗退を繰り返していた部活動でしたが、素晴らしい先生、明るい仲間と共に「コンクールでゴールド金賞!」を目標に青春していた日々は、今の自分の原点かもしれません。
※ちなみに、私が引退した翌年に後輩たちが初全国を決めたのは、正直なところ嬉しさ半分、悔しさ半分な気持ち でした(笑)

その後も母校は大躍進を続け、「小平市立小平第三中学校吹奏楽部」は全国に知れ渡る強豪校となりました。私が前任校の吉見町立吉見中学校で全国大会に出場したとき、母校と共に(恩師と共に)金賞を受賞できたことは、最高に嬉しかったですね。

20150701150235_00001

2012年の全日本吹奏楽コンクールで、
初出場で金賞という快挙を成し遂げた吉見中学校吹奏楽部

 

その後、埼玉県の狭山ヶ丘高等学校に進学し、吹奏楽部でテューバを担当、本格的な部活生活の始まりです!
2年生の時には全国大会に出場(銀賞)、3年生になると、満を持して部長の職を拝命。
「自分の代では絶対に全国大会金賞!」を目標に掲げ、生活のすべてを吹奏楽に捧げました・・・が、最後の夏は想像すらしていなかった県大会銀賞…。

狭山ヶ丘高校吹奏楽部の伝統の中で実に10年ぶりとなる県落ちを経験し、その部長ということでとても責任を感じました(今でも結果発表時の会場の空気や、賞状を貰う瞬間、会場を後にする時の仲間の涙を鮮明に覚えています)。

そして、普通大学への進学を決めていた私は一転、音楽大学への進学を目指すこととなります。
もし、全国大会出場の夢を果たしていたら、吹奏楽に満足し、今の職業に就いていなかったもしれません…運命ですね(笑)

新たな夢を叶えるために指導者の道へ

M6400005そこからは猛勉強の末、武蔵野音楽大学へ合格し、テューバ専攻で入学。
学生生活で音楽を勉強する傍ら「恩師のように吹奏楽部を指導する教師になりたい」「自分のように、吹奏楽で青春し、仲間と共に一生忘れられない思い出を生徒に作らせたい」という新たな夢を叶えるため、中学校や高校の吹奏楽部にお邪魔し、吹奏楽指導を現場で学び始めました。

しかし、当時の私は指導技術はおろか、人としても今以上に未熟で、たくさんの先生方に迷惑をかけ、たくさんの生徒たちに悔しい想いをさせてきたと反省しています。
半端な気持ちと自己満足で生徒に接することの愚かさを、今になって身に染みて感じていますね。
大学在学4年間、全国各地の現場で多くの先生方から学び、真似し、反省し、実践し続けたことは、今の自分の指導スタイルの根幹を成すところであることは間違いありません。

卒業後、埼玉県教員採用試験を受験、合格し、前任校の吉見町立吉見中学校へ赴任。昨年度から川口市立青木中学校へ異動し、現在に至ります。

 M6400007

さて、私の過去から現在を知っていただいたわけですが、今後は生徒として、外部指導のコーチとして、顧問として吹奏楽に携わってきた経験と、未来へ向けての挑戦的な指導実践を軸に、様々な視点から発信していきたいと思います。

共に、目の前にいる生徒のため、これから出会う未来の生徒のために、吹奏楽かいを心から楽しみ、そして本気で向き合っていきましょう(*^^)v

 20150701150347_00001

吉見中学校吹奏楽部の皆と手にした全国大会の金賞。
諦めなければ夢は必ず叶うということを肌で感じた、素晴らしい瞬間でした!

 

columntop_btn

 

■中畑裕太(埼玉県川口市立青木中学校 吹奏楽部顧問)PROFILE
大学時代から外部講師として指導経験を積み、前任校の埼玉県吉見町立吉見中学校で教員1年目から吹奏楽部の顧問に。これまで地区大会で賞をとったことのないバンドをゼロから指導し、就任1年目で地区大会銀賞、2年目に県大会、3年目に西関東大会進出。4年目には2012年全日本吹奏楽コンクールに初出場、金賞獲得という快挙を成し遂げた。

 

青木中学校を全国大会に導いた
中畑先生の指導法に興味を持ったあなたに…

M47_TOP

  shosai_btn

全国大会に挑む同部に密着!!

aoki-movieTOP

movie_btn

 

 

トップページへ戻る