【動画】玉名女子高校吹奏楽部の全員でメロディを感じる練習

LINEで送る

M55TOP

DVD『歌声が聴こえる!心が伝わる!玉名女子高校吹奏楽部の歌心あふれるサウンドづくり』
第1巻/色彩感を生み出す基礎練習&サウンドトレーニングから
コラール的部分を用いたサウンドトレーニング(Armenian Dances PartⅠ 作曲:アルフレッド・リード)
・全員でメロディを感じる練習

 

玉名女子高校吹奏楽部の全員でメロディを感じる練習

 

新しい吹奏楽の可能性を背負った大人気バンド、玉名女子高校吹奏楽部のDVDが登場!

この動画では、新作DVD「歌声が聴こえる!心が伝わる!
玉名女子高校吹奏楽部の歌心あふれるサウンドづくり(全2枚)」の練習の一場面をご紹介します。

「歌うことが最大の音楽表現であり、原点である」

一つの練習にいくつもの要素が組み込まれた“連動性のある基礎合奏”で、質の高い練習を行っている玉名女子高校吹奏楽部。

屋上での壮大な演奏から始まる第1巻では、全体基礎合奏の様子と、ゆっくりとしたコラール的なフレーズを用いて、表現力豊かなあたたかみのある音楽が作られていく様子が収録されています。

その3曲目にあたるこの動画では、吹奏楽の世界では知らない人はいないほど有名な作品「Armenian Dances」を取り上げています。

この作品のコラールの面白さは、どのパートにもメロディが存在するという点です。
通常はメロディがあって、そこに副主旋律、伴奏系の和声、通奏低音が重なって音楽が構成されていきますが、アルフレッド・リードはハーモニーの一部になる部分をメロディ化した形で音を重ねていくというオーケストレーションを使っています。

普段メロディーを演奏しないパートの生徒たちも、歌心を持って、全員で音楽を感じることができるため、『全員が主役になれる曲』ということで、玉名女子では「Armenian Dances」のこの部分を使ってコラールトレーニングをしています。

 

ほかの練習が見たい方はこちら!

玉名女子中央バナー

shosai_btn

 

 

玉名女子高校吹奏楽部の特集ページはこちら

米田先生のインタビューはこちら

DVDの詳細・ご注文はこちら

 

 

トップページへ戻る