【M85】習志野高校吹奏楽部にみる「日本一の美爆音」

LINEで送る


日本トップクラスの実力を持つ習志野高校吹奏楽部。部員総勢200名を超える大集団が奏でる野球応援は「美爆音」の名で知られ、多くのファンを魅了しています。市民からも愛されていて、今では習志野市の宝のような存在となっています。顧問の石津谷先生は野球が大好きで、野球応援にもかなりの力を注いでいます。もちろん部員も野球応援が大好きで毎年、コンクール以上に気合いが入ります。

M85「満声」で応援!「満笑」で演奏!

習志野高校吹奏楽部オリジナルのボードで支持を出します。「満声」や「満笑」は習志野高校の中で共通の言語となっている言葉で、他にも「B.D.4拍」などボードを見ればすぐに指示が伝わるようになっています。また、野球応援だけでなく他の運動部の応援にも駆けつけます。

               「美爆音」は人数に関係ない!?

M85美爆音は人数に関係なく響き渡ります。実際に少人数と大人数で聞き比べてみても音量にあまり大差がありません。

野球応援で人数が少ないとあまり鳴らないのではないかと心配する先生もいるかと思いますが、一人一人がしっかり吹けるようになれば少人数でも音は響くのです。

M85習志野高校吹奏楽部のこだわり

習志野高校吹奏楽部ではボードの他にスーザフォンカバーをつけて目立つようにしたり工夫を凝らしています。その他にも習志野高校吹奏楽部が地域に根差し、市民から愛されるバンドの秘訣がたくさん詰まっています。

                DVDの詳細・ご注文はこちら