【M84】田久保先生の熱血!指揮法クリニック~指揮者が知るべき生徒の能力を引き出す工夫~


8381_1


M84-2

 全国の小中高の音楽の先生だけではなく、プロやアマチュアのオーケストラ・合唱団の指揮法レッスンなどで広く活躍されている田久保裕一先生。

 このDVDは2018年2月に弊社で開催された田久保先生のクリニックを収録。中学校や高校の合唱部や吹奏楽部で指導されている各先生方への個別レッスンを通して、教えるための身に付けていただきたい指揮法を解りやすく紹介しています。

 5名の受講者による5曲を題材に、指揮台に上がったときの心得としての「音をつくる」「音を動かす」「音を聴く」ということ。
 また、指揮者の大切な仕事である「流れをつくる」「緊張と弛緩を使い分ける」「頂点や重心を示す」といったこと。
 さらに、楽曲研究に関すること、音楽的知識に基づいた表現の引き出し方など、様々な観点から指導を行っています。

 クラス合唱や音楽授業、合唱部、吹奏楽部などの指揮でお悩みの皆さんに、ぜひご覧いただきたい内容となっています。


■田久保 裕一(指揮者、日本指揮者協会会員)

東京学芸大学音楽科卒業。指揮を伊藤栄一、伴 有雄、汐澤安彦、秋山和慶、カール・エスターライヒャー、ハンス・グラーフ、リヒャルト・シューマッヒャー、湯浅勇治の各氏に師事。1980年から12年間、千葉県習志野市にて小・中学校の音楽教師を務めるかたわら、多くのアマチュアオーケストラを指揮。1992年に退職し、プロの指揮者に転向。これまでに主要オーケストラを指揮。また、全国のアマチュアオーケストラや合唱団の育成にも尽力している。全国各地で指揮法講座も数多く開催。日本指揮者協会会員。

■ピアノ伴奏/近藤 あやか(東京音楽大学大学院)

M84-3

 

DVDの詳細・ご注文はこちら