【M82】伊予高校・長谷川先生の音楽的な吹奏楽指導法

LINEで送る


もうすぐ暑い夏がやってきますね!
夏といえば・・・日本中の吹奏楽部が熱くなる涙あり笑いありの
全日本コンクールが始まります。
ジャパンライムでも熱い夏に向けて新作を発売していきます。
今回は、その一部をご紹介します。

本日は、6月22日に発売されました
クラシック曲へのアプローチで音楽の扉を開く
~伊予高校・長谷川先生の音楽的な吹奏楽指導~

をピックアップします!

良い曲を聴き、理想の音を知るとは・・・

長谷川先生がクラシック曲にこだわり続ける理由があります。
それは世界の多くの人に永年愛され再演を繰り返されてきた名曲に
出会わせたいという意図に加えて生徒たちのもっと上手になりたい
という意欲を引き出してくれるからなのです。

M82-S

良い練習とは、『良いメニュー×回数』

毎日の練習には意味があり、その意味を生徒たちが理解していることが大切です。

コンクールに入賞することだけが吹奏楽ではない。
長谷川先生は生徒に部活動だけでなく一生を通じて音楽を好きになって欲しい
と思って指導しています。
一つ一つの練習には意味があって、その意味が分かってこそ
はじめて良い練習が生まれてくるのです。

JLC_M82-S_170517_ol

長谷川先生の基礎にこだわった練習と
クラシック曲から理想の音を求め続ける指導にぜひ注目です!

DVDの詳細・ご注文はこちら